お杉わらべ

大館市のお杉わらべです。
黒く焼いた秋田杉に目鼻と藁頭巾を描いて、昔の雪国の雰囲気を表していますね。 単純な形が、かえって愛くるしさを出しているように思えます。

秋田には、日本三大美林の一つである天然秋田杉があります。 東北森林管理局のホームページによると、 天然杉は、北は青森県から南は鹿児島県屋久島まで広く分布しており、日本三大美林の一つである天然秋田杉は、特に秋田県の北部を流れる米代川流域に分布しています。標準的樹齢は200〜250年といわれています。
天然秋田杉は、年輪幅がそろい、木目が細かく強度に優れ、狂いが少ないことから、古くから住宅用の建築材として利用され、特に美しい柾目を利用した高級内装材、天井板等に使用されています。
伝統工芸品に指定されている「大館曲ワッパ」、「秋田杉桶樽」にも天然秋田杉が使用されているそうです。

八橋人形

Copyright (C) 2007 土人形のぬくもりが心を癒す八橋人形 秋田の郷土玩具. All Rights Reserved.